風のつぶやき! 南摩ダム・日帰り温泉などの情報

風の吹くまま、気の向くままに!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

積雲

kumo0509306m.jpg

積雲

フジフイルムミニコピーHRⅡ
現像液、コダックD-76・20℃原液・8分処理。

スポンサーサイト

テーマ:雲の写真 - ジャンル:写真

  1. 2005/09/30(金) 00:00:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

積雲

kumo0509305m.jpg

積雲

地上部が潰れてしまったので多少レ・タッチしています。
フジフイルムミニコピーHRⅡ
現像液、コダックD-76・20℃原液・8分処理。

テーマ:雲の写真 - ジャンル:写真

  1. 2005/09/30(金) 00:00:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

風間健介写真集。

今朝の読売新聞の新刊案内に写真家風間健介氏の写真集「夕張」が紹介されていた。
全国を放浪し、20代の終わりの頃夕張に住み着いたという。そして夕張炭鉱を16年間撮り続けられ、その集大成として写真集に纏め上げられたそうである。
早速、風間健介氏のWebサイトを調べてみた。
サイトを拝見してまず驚いたのは全ての作品がモノクロで撮られている事である。
バックの青空を黒く落とし、そこに浮かび上がった真綿のような真っ白い雲。
夕張炭鉱の廃墟となった建造物の迫力のある存在感。
とても素晴らしく圧倒されてしまいそうだ。
出来得るならばオリジナルプリントの素晴らしさを拝見したいものである。

撮影データは紹介されていないので分からないがTRY-X等の銀塩フイルムで濃い目のフィルターを掛けて空を落としてあるのではないかと思う。カメラも多分中判以上ではないだろうか。
銀塩モノクロの素晴らしさを再確認したような感じだ。

私も今、曇に拘ってコピーフイルムで撮っているが、雲の諧調を出すために撮る為地上部が露出不足になりどうしても地上部が潰れてしまう。
コピーフイルムの場合、諧調を出すために用いるPOTA現像にも興味があるのだが単薬の調合が煩わしい。
しかも、POTAで処理されたネガの調子もいまだかつて見たことがなく不安である。
ましてや粒子の荒れも目立つという。これでは超微粒子フイルムを使う意味がなくなってしまうのではないだろうか。
曇を主とし、地上部を従として曇のディテールの素晴らしさを採るか、はたまた地上部を主とし、曇を従として地上部の構図の素晴らしさを採るか、ならば以前のように標準フイルムにO2、R2などの濃い目のフィルターを付けて撮れば地上部が潰れてしまうような事はない。
写真家風間健介氏の素晴らしい作品を拝見しながらこの様な事を考え込んでしまった。

写真家風間健介氏のサイト

テーマ:モノクロ - ジャンル:写真

  1. 2005/09/25(日) 16:22:30|
  2. モノクローム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

絹積雲

ki2m.jpg
絹積雲・蜘蛛の巣状

フジフイルムミニコピーHRⅡ
現像液、コダックD-76・20℃原液・8分処理。

テーマ:雲の写真 - ジャンル:写真

  1. 2005/09/19(月) 16:45:05|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

滝尾道にて

日光山内にある滝尾神社への参道を数ヶ月ぶりに歩いてきた。
週末でもここを参拝する人はまばらで、非常に静かな散策が楽しめる。
同じ山内にある東照宮の表参道の賑やかさに比べるとまるで異次元の世界にでも迷ってしまったような静かさである。
この参道は滝尾道と呼ばれ、参道の入り口には滝尾道と彫られた自然石が立っている。
この場所は東照宮の裏手にあり、参道の入口にある開山堂から滝尾神社までは石畳が敷かれ、樹齢数百年もあろうかと思われる杉の大木に囲まれている。
開山堂の脇に一風変った建物がある。
産の宮(輪王寺観音堂)と呼ばれ楊柳観世音菩薩を本尊として祀っている。
ここには将棋の香車の駒が拝殿一杯に奉納され、処狭しと並べられている。
将棋の駒「香車」はひたすら直進する駒であるため、妊婦が安産を祈願してこの駒を借りて帰り、出産後借りた駒とお礼に新調した駒を一緒に返納するという習わしがあるそうだ。
その他、参道沿いには不動明王などの石像が並ぶ「仏岩」、勝道上人と弟子の墓、学問の神・菅原道真を祭る北野神社、滝尾神社の祭神・田心姫神命が手を掛けたと伝えられる「手掛石」、関ヶ原の戦いで徳川家康が乗った名馬の「神馬の碑」そして鬱蒼とした杉の大木の中に幽玄と佇む滝尾神社などなど。
是非一度、世間の喧騒を忘れて静かな散策を楽しまれては如何でしょうか。
それからもう一つ、滝尾神社裏にある駐車場の入口の車道脇に石垣から湧き出ている水がある。ここの水は癖が無くて非常に美味しい。
知る人ぞ知る水場。帰りがけにも喉を潤してはみては如何でしょうか。

HPの「写真」「組写真」の中に「滝尾道にて」を載せてありますのでどうぞご覧下さい。

テーマ:写真と言葉..日々の印象 - ジャンル:写真

  1. 2005/09/16(金) 00:00:00|
  2. 徒然
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

絹雲

kumo05096m.jpg

絹雲
SIGMA 28mm F:1.8  UVフィルター
フジフイルムミニコピーHRⅡ
現像液、コダックD-76・20℃原液・8分処理。

テーマ:雲の写真 - ジャンル:写真

  1. 2005/09/16(金) 00:00:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

乱層雲

kumo05093m.jpg


kumo05094m.jpg



乱層雲
SIGMA 28mm F:1.8  UVフィルター
フジフイルムミニコピーHRⅡ
現像液、コダックD-76・20℃原液・8分処理。

テーマ:雲の写真 - ジャンル:写真

  1. 2005/09/04(日) 13:26:23|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

積雲

kumo05092m.jpg

積雲
SIGMA 28mm F:1.8  UVフィルター
フジフイルムミニコピーHRⅡ
現像液、コダックD-76・20℃原液・8分処理。

テーマ:雲の写真 - ジャンル:写真

  1. 2005/09/04(日) 07:27:38|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

積雲

kumo05091m.jpg

積雲
SIGMA 28mm F:1.8  UVフィルター
フジフイルムミニコピーHRⅡ
現像液、コダックD-76・20℃原液・8分処理。


テーマ:雲の写真 - ジャンル:写真

  1. 2005/09/03(土) 23:14:18|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カレンダー

08 | 2005/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

may wind  (五月の風)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。