風のつぶやき! 南摩ダム・日帰り温泉などの情報

風の吹くまま、気の向くままに!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

写真展にて。

30年程前に撮った雲の写真


先日、宇都宮市のSカメラギャラリィーである写真展が開かれていた。
会場内には、数十点の半切サイズの作品が展示され、殆んどがカラーによる作品であった。
展示会場には数名の会員の方がおられ丁寧に案内して頂いた。
見るところ皆様既に定年を越えられた方々であった。
クラブは宇都宮市横川にあり、会員数は20名ほどおられると言う。
展示作品は風景や祭りのスナップなどいろいろであったが、全日本写真連盟展で入選された作品が数点展示されていた。
やはり、どの作品を観ても長年写真を愛し、研ぎ澄まされた眼で捉えられた作品には隙がなく、すべてが素晴らしい作品であった。
久々に眼の勉強になった思いがする。



[写真展にて。]の続きを読む
スポンサーサイト

テーマ:なんでも.栃木.! - ジャンル:地域情報

  1. 2006/01/24(火) 20:40:02|
  2. 写真について。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

乱層雲

乱層雲 Ns


日光連山に掛かる雪雲。
連日、中禅寺湖方面は雪。

フジフイルムミニコピーHRⅡ
現像液、コダックD-76・20℃原液・8分処理

テーマ:なんでも.栃木.! - ジャンル:地域情報

  1. 2006/01/22(日) 17:28:11|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2006年・初春・風のつぶやき!南摩にて(三)

ダムサイト予定地

南摩ダムのダムサイト予定地を訪れてみた。
この場所は、室瀬地区の集落から南摩川に懸かる橋を渡った所にある。
昨年の秋頃までは、一軒の民家が狭い道を背にして川沿いに建っていた。
しかし、今は撤去されて何もない。
この場所は両側が山に挟まれていて、ダムサイトには一番適した場所なのだろう。

上南摩
南摩写真集(新作「冬げしき」)

[2006年・初春・風のつぶやき!南摩にて(三)]の続きを読む

テーマ:関東地域情報(東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨) - ジャンル:地域情報

  1. 2006/01/20(金) 20:52:09|
  2. 南摩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コニカミノルタ、カメラ・写真フィルム事業から撤退

先日、”ニコン、フィルムカメラから大幅縮小”という衝撃的なニュースが流れたばかり。
今度は”コニカミノルタ、カメラ・写真フィルム事業から撤退。”と言う記事が流れていた。
コニカと言えば昔、小西六としてカメラ、銀塩フィルムの老舗でもあった。
私も昔、雲の写真などを撮るのにサクラ赤外線フィルムを愛用していた一人でもあつた。
また、ミノルタは現在フィルムカメラα303siを愛用し、安価ではあるがとても使いやすく発売当初から使い込んでいるカメラでもある。
しかし、悲しいニュースではあるが致し方ない。
この先、フィルムカメラからの撤退が続くのではないかと思うが、私達銀塩派が只只願う事は富士フィルムやコダックの銀塩フィルム(特にモノクロフィルム)からの撤退だけは避けて欲しいと願っている事である。
自家現像派にとって、現像処理液などは薬品の調合でなんとか出来ると思うが、フィルムだけは調達のしようがない。

関連記事

テーマ:関東地域情報(東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨) - ジャンル:地域情報

  1. 2006/01/19(木) 22:16:55|
  2. 写真について。
  3. | トラックバック:10
  4. | コメント:0

郷土の言い伝え(その一)

私が小学生の頃(昭和30年前半)、学校が終わって家に帰ってくるとランドセルを縁側にブン投げてそのまま遊びに行ってしまう。
いつもの溜まり場には男ばかり低学年から高学年まで10人くらい集まっている。
「今日は何すっぺ!」
「巡査ごっこでもやっか!」
「ああ、そうすんびゃ!」
などと言いながら、巡査と泥棒に分かれて遊びが始まる。
巡査は隠れている泥棒を追い掛け回し、捕まえると持っていた荒縄でふんじばってしまうのである。
今時の子供たちには想像もできない様な荒っぽい遊びであったろう。
陽が傾くと皆、埃と泥で汚れた顔をして帰っていく。
西の空を見ると綺麗な夕焼け、あしたも晴だなぁ~。

「ただいま~。」
「いつまで遊んでんだ!カバンぶん投げっぱなしにして!」
カマドから漏れた煙が漂う薄暗い台所で、畑から帰ってきた母の声がする。
「今日は宿題あんか?あんだったら晩飯の前にやっちゃえよ。」
私は母の小言を上の空で聞いている。



[郷土の言い伝え(その一)]の続きを読む

テーマ:関東地域情報(東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨) - ジャンル:地域情報

  1. 2006/01/16(月) 21:10:00|
  2. 郷土の故事・ことわざ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニコン、フィルムカメラからの撤退。

”ニコン、フィルムカメラからの撤退。”
先日、こんなニュースがネット上を駆け回った。
私達、写真を趣味とする輩には、非常に悲しむべく内容のニュースであった。
フィルムカメラについては新年の挨拶に書いたばかりであった。
以前から気に掛けてはいたが来るべき時がとうとうやって来た。
それも、よりによって目を疑いたくなるような老舗、ニコンではないか。
二種類のフイルムカメラ、F6・FM10は継続されるものの、それ以外のフィルムカメラは生産中止という事である。
そして、これからニコンはデジタルカメラに重点を置くという。

今、カメラ各社はデジカメ市場のシェアアップを目指して性能面、価格面でしのぎを削りあっている。
会社を存続させ、勝ち組みに残る為に不採算部門を切り捨ててゆくのは当然の理であり、いたしかたがない事ではないかと思う。
これからもフィルムカメラは容赦なく淘汰され、カメラ業界では今以上にデジタルカメラ、シェア首位争奪の熾烈な争いとなってゆくのではないだろうか。

[ニコン、フィルムカメラからの撤退。]の続きを読む

テーマ:なんでも.栃木.! - ジャンル:地域情報

  1. 2006/01/14(土) 18:57:55|
  2. 写真について。
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

言い伝え

幼い頃、祖父や両親から生活上に於いて教訓めいた事をよく云われた事を想い出します。
そこで、今まで日常の生活の中で昔から言い伝えられてきた故事・諺・俚諺や迷信を記憶を辿りながら書いてみようと思います。
この様な言い伝えは全国的に見ると星の数ほどあるそうですが、ここでは私のふるさと(栃木県県北)で聞いた範囲を掲載したいと思います。
うろ覚えの部分がたくさんありますので、参考文献として”下野の故事ことわざ辞典”を参考としました。
まず、故事・諺・俚諺・迷信・俗信の説明をしたいと思います。

・故事(こじ)
 単に古い昔の事柄という場合と昔から伝えられているいわれのあるまた前例 とすべき事柄。
・諺(ことわざ)
 古くから人々に言い習わされた言葉で、教訓・風刺などの意を寓した短句や 秀句である。
・俚諺(りげん)
 民間で言い習さわれてきたことわざと言う意味で”俗諺”とも言われる。
 ”俚言(俗間の里ことば)””俗言”を用いて表現される諺でもある。
・迷信(めいしん)
 俗語のうちで、特に社会生活のうえに害を及ぼすものを言う。
・俗信
 民間で行われている宗教的な慣行、風習、呪術、卜占、禁忌、妖怪憑物の観 念などをさす。

テーマ:なんでも.栃木.! - ジャンル:地域情報

  1. 2006/01/09(月) 14:36:40|
  2. 郷土の故事・ことわざ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高積雲

高積雲 Ac



典型的な高積雲で羊が群れ遊ぶ様子から”ひつじ雲”と言われる。
太陽の美しい光環が見えるときは「黄金の羊」「神の使いの羊」とも呼ばれる。
また雲の縁には彩雲が現われる時もある。非常に美しい雲である。

テーマ:関東地域情報(東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨) - ジャンル:地域情報

  1. 2006/01/08(日) 17:47:44|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2006年・初春・風のつぶやき!南摩にて(二)

浅間神社・祭壇

旧梶又小学校跡から少し行くと左手の山際に浅間神社が鎮座している。
ここも、未だ撤去されずに残されているが、かなり荒れてしまっていた。
悠然と建っている鳥居に塗られた朱も剥げ落ち、鳥居を支えている貫穴なども朽ちてしまい、今にも倒れそうな感じがする。
脇にある建物も吹き晒されて、床には杉の枯れ葉が散乱している。
中に祭られた祭壇もひどく荒れてしまって見る影もない。
以前あった大きな絵馬などは既に取り外されてしまっていた。
鳥居から奥社へと続く石段は枯れ葉に埋れ、その両側には狛犬が一対、以前と変わらぬ険しい表情でこちらを見据えている。
ここにある一本の大きなイチョウの木はすべて葉を落とし、その枯れ葉が絨毯の様に敷き詰められていた。
そして、前を流れる枯れ切った南摩川にもその枯れ葉が降り積もっていた。
私はこの光景を前にして、浅間神社が多分撤去される運命にありながらも、時間と共に朽ち果ててゆく果かない寂しさ、そして切なさを感じずにはいられなかった。

浅間神社

テーマ:関東地域情報(東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨) - ジャンル:地域情報

  1. 2006/01/07(土) 21:21:47|
  2. 南摩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2006年・初春・風のつぶやき!南摩にて

西之入地区にて

年が明け、例年の如く上南摩に足を運んでみた。
上南摩の様子は2005年の師走に書いたとおりである。
今日は一番奥の西之入地区へ行ってみた。
細い道には、所々雪が解けずにうっすらと残っている。
この地区も全ての建物や墓地などが既に撤去され荒野と化している。
昨年の春、梅の咲く頃この地で偶然に行き会った二人の女性を撮った想い出の場所でもある。
そして、今年もまた偶然と言おうかこの同じ場所で散歩中の夫婦に出会った。
全てが離村し、地図上から抹殺されてしまったような誰もいない山深い山里で偶然にも同じ場所で撮影出来るなんて奇跡としか言いようがない。
私は咄嗟にカメラを向けた。
そして、カメラを向けたお詫びに夫婦に一礼し、夫婦もまた私に一礼をしながら通り過ぎて行った。
確か、粟沢に一台の車が置いてあった。
多分、ここまで二人で歩いてきたのであろう。
粟沢からここまでは2Km位はあるだろう。
ここは夫婦にとって想い出のある場所なのだろうか。

テーマ:なんでも.栃木.! - ジャンル:地域情報

  1. 2006/01/06(金) 21:28:56|
  2. 南摩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

絹積雲

絹積雲 Cc 積雲 Cu


渡良瀬遊水地より筑波山を望む。
フジプレスト400 R2フィルター
現像液、コダックD-76 20℃希釈1:1 9.5分処理

テーマ:なんでも.栃木.! - ジャンル:地域情報

  1. 2006/01/05(木) 17:46:17|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

お正月

正月の三が日が過ぎ今日は四日、おせち料理もなくなり、そろそろ正月気分が抜けきる頃である。
役所など早い所では今日からが仕事始めである。
二の日、神社へ初詣に行ってきたが例年よりも詣でする人が少ない様な気がする。
又、最近は玄関口へのお飾りがめっきり減ったような感じがしてならない。
ましてや、一昔前に流行っていた車へのお飾りなどは殆んど見られなくなってしまった。
思うところ、最近は世代が若くなり、昔からの正月行事が薄れてきてしまったのではないだろうか。
何故か寂しい感じがする。
遠い昔から伝えられてきた伝統行事を無くすことなく、いつまでも受け継いでいってもらいたいものである。

私が小さかった頃(昭和30年代)の懐かしいお正月の想い出を紹介してみよう。

[お正月]の続きを読む

テーマ:なんでも.栃木.! - ジャンル:地域情報

  1. 2006/01/04(水) 17:08:13|
  2. 徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

積雲

積雲 Cu



本年最初の雲、夕刻の積雲です。
本年も雲シリーズ宜しくお願い致します。

フジフイルムミニコピーHRⅡ
現像液、コダックD-76・20℃原液・8分処理

テーマ:なんでも.栃木.! - ジャンル:地域情報

  1. 2006/01/03(火) 08:03:59|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

謹賀新年

日の出



あけましておめでとうございます。
昨年中は”風のつぶやき!”をご覧いただきありがとうございました。

昨今、カメラメーカーのフィルムカメラからの撤退、それに伴う銀塩フイルムの生産中止などカメラもデジタルに押され、銀塩フィルム特にモノクロームの激減に寂しさを感じております。
しかし、デジタルと違ってフィルムには経年劣化があまりありません。
私も40年ほど前のフィルムがありますがカビも無く、今でも素晴らしい諧調を出すこと出来ます。
本年もデジタルに負けない素晴らしい諧調の表現できる銀塩モノクロを再度見直し、数年前から撮り続けている”南摩”、そして”雲”をメインに撮って行こうと思っております。
また、我が郷土”栃木”の素晴らしさもいろいろな面で取り上げて行こうと思っております。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

                      平成18年元旦     


テーマ:関東地域情報(東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨) - ジャンル:地域情報

  1. 2006/01/01(日) 09:00:40|
  2. 風の掲示板
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

12 | 2006/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

may wind  (五月の風)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。