風のつぶやき! 南摩ダム・日帰り温泉などの情報

風の吹くまま、気の向くままに!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

句碑・法音寺(県南)

d0005575_19213137.jpg


芭   蕉   翁
道はたのむくけは馬に喰れけり

安永九年(一七八〇)八月
今日庵安袋門人秋元李叟建立
下都賀郡野木町友沼
真言宗豊山派法音寺





にほんブログ村 トラックバックテーマ 奥の細道紀行へ
奥の細道紀行


スポンサーサイト

テーマ:関東地域情報(東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨) - ジャンル:地域情報

  1. 2006/06/30(金) 04:38:44|
  2. 芭蕉句碑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

句碑・野木神社(県南)

d0005575_1921056.jpg


芭   蕉   墳
一疋のはね馬もなし河千鳥

宝暦十年(1760)11月3日
・雨建立
下都賀郡野木町野木
野木神社参道

にほんブログ村 トラックバックテーマ 奥の細道紀行へ
奥の細道紀行



テーマ:関東地域情報(東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨) - ジャンル:地域情報

  1. 2006/06/29(木) 07:25:23|
  2. 芭蕉句碑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奥の細道 「鹿沼」

一 ニれ木ヨリ鹿沼ヘ一リ半。
一 (昼過ヨリ曇。)
   同晩鹿沼(ヨリ火バサミヘ貳リ八丁。)ニ泊ル。

                 (曾良随行日記より)





太光寺 笠塚


光太寺 「笠塚」

東武日光線、新鹿沼駅より北西の山の際に光太寺というお寺がある。
急な階段を上りつめると山に張り付いたように立派な本堂が建っている。本堂の脇には芭蕉の死後、寺に残された芭蕉の破れ笠を埋めて供養したといわれている 「笠塚」 があり碑面には 「芭蕉居士 嵐雪居士」 の八文字が刻み込まれている。
境内の東端に建つ鐘撞き堂からは東に広がる鹿沼市外が一望できる。


[奥の細道 「鹿沼」]の続きを読む

テーマ:関東地域情報(東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨) - ジャンル:地域情報

  1. 2006/06/28(水) 00:32:12|
  2. 奥の細道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奥の細道番外 「那須駒」

黒羽芭蕉公園にて



先日の新聞記事に栃木県那須地方で飼育されている農耕馬「那須駒」が紹介されていた。
那須駒は古代から那須連山一帯で飼育され、がっしりした短い足と大きなヒヅメが特徴で、1950年代には4000頭ほどがいたという。
その後、農作業の機械化が進み、激減して那須町には1頭が残るのみで存亡の危機に陥っているという。(読売新聞より)


[奥の細道番外 「那須駒」]の続きを読む

テーマ:俳句 - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/06/27(火) 08:10:13|
  2. 奥の細道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

壬生について(二)

慈覚大師・円仁

産湯の井戸


慈覚大師・円仁は794(延暦13年)、下野国(今の栃木県)都賀郡に壬生氏の子として生まれました。誕生の地は、壬生町の紫雲山壬生寺であると言い伝えられています。ここには円仁が生まれたとき産湯として使ったという「産湯の井戸」が残っています。
9歳で大慈寺(下都賀郡岩舟町小野寺)の高僧広智(鑑真和上の弟子)のもとで仏教を学びました。15歳のとき、比叡山で最澄(天台宗の開祖)の元で厳しい修行をしました。



[壬生について(二)]の続きを読む

テーマ:なんでも.栃木.! - ジャンル:地域情報

  1. 2006/06/26(月) 08:03:36|
  2. 奥の細道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奥の細道番外 「磯山神社」

磯山神社


壬生を後にして例幣使街道を北進し、南押原小学校手前を西に入ると鬱蒼とした杉林の中に磯山神社がある。
芭蕉一行が立ち寄った形跡は無いだろうが、今、アジサイが境内を埋め尽くしている。
夕刻になると提灯に明かりが燈され幽玄な世界に包まれる。




[奥の細道番外 「磯山神社」]の続きを読む

テーマ:俳句 - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/06/25(日) 00:03:26|
  2. 奥の細道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

壬生について(一)

壬生町は五街道の一つ日光街道の西街道(裏街道)の宿場町であり、鳥居三万石の城下町で舟運の便もあったので大変賑わった。
西街道とは宇都宮を通る本街道によらず小山から壬生を通り、鹿沼、今市に至る街道で、公式の日光社参の往路は本街道を通り、帰路は西街道を通った。
西街道は不浄(縁起の悪い)の時の通路にもなった。慶安四年(1651)三代将軍家光の遺骸を江戸から日光の改葬する時、西街道を通り途中その柩が壬生の興光寺に安置されたそうである。別名御成街道(将軍のお成りになる街道)とも云う。
例幣使街道は京都から日光への勅使が通る道で、京都から中仙道を通って上野、の中部で分かれ、下野の足利、佐野、栃木、家中、金崎、鹿沼を経て日光へ向かった。(壬生は通らない)

大宝令が布かれた頃、駅路の制によれば、重要度によって大路、中路、小路に分けられた。
大路は京都と中国との交通路にあたる山陽道で九州の大宰府に通じていた。
下野を通る道は東山道に属し中路であった。小路は各国府間を結んでいた。
東山道は京都から近江、美濃、信濃、上野、下野と内陸を通り奥州白河に至り壬生町はその中の宿駅だった。
その当時の関東地方は、野草が茫々と繁茂し馬の頭をも没する様な荒野が多かった。当時の中仙道はみかも山(栃木県岩舟町)の頂上を過ぎたといわれ、山を目当てにして道を迷わぬ為であった。



[壬生について(一)]の続きを読む

テーマ:なんでも.栃木.! - ジャンル:地域情報

  1. 2006/06/24(土) 06:12:43|
  2. 奥の細道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奥の細道 「壬生」

スグニ壬生ヘ出ル(毛武ト云村アリ)。此間三リトイヘドモ、弐里余。
一 壬生ヨリ楡木ヘ二リ。
  ミブヨリ半道バカリ行テ、吉次ガ塚、右ノ方廿間バカリ畠中ニ有。
(曾良随行日記より)


吉次ガ塚


「吉次ガ塚」

室の八島から小倉川を渡って壬生へ入り、鹿沼方面に向かって3km程行くと稲葉の交差点がある。
そこにはセブンイレブンがありその裏の田んぼの中に「吉次が塚」がひっそりと立っている。
また、ここから100mほど北に「稲葉の一里塚」がある。



[奥の細道 「壬生」]の続きを読む

テーマ:なんでも.栃木.! - ジャンル:地域情報

  1. 2006/06/22(木) 13:14:45|
  2. 奥の細道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奥の細道 「室の八島」

室の八嶋に詣す。同行曽良が曰、「此神は木の花さくや姫の神と申て富士一躰也。
無戸室に入て焼給ふちかひのみ中に、火々出見のみこと生れ給ひしより室の八嶋と申。
又煙を読習し侍もこの謂也」。将、このしろといふ魚を禁ず。縁記の旨世に伝ふ事も侍し。
                                   (奥の細道より)

大神神社


思川を渡り惣社河岸に上がった芭蕉一行は大神(おおみわ)神社へと向かう。

参道の両側に寄進された赤い気の灯篭の中を行くと正面に大神神社の社殿が見えてくる。
広い境内は年功のある太い杉の木に囲まれ凛とした神聖な霊気に包まれている。
右手に神楽殿、左手には室の八島といわれる池が広がり、その入り口には芭蕉の句碑がある。
大神神社は、今から千八百年前、大和の大三輪神社の分霊を奉祀し創立したと伝えられ、祭神は大物主命です。
惣社は、平安時代、国府の長官が下野国中の神々にお参りするために大神神社の地に神々を勧請し祀ったものです。

案内




[奥の細道 「室の八島」]の続きを読む

テーマ:俳句 - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/06/21(水) 10:18:16|
  2. 奥の細道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「赤貧洗うがごとき」栃木県佐野市で上映。

谷仲村遺跡


映画「赤貧洗うがごとき」佐野市上映会が決まりました。
上映日:9月20日(水)並びに9月29日(金)
会場:両日とも佐野市文化会館小ホールです。
上映時間など詳しいことは決まり次第、連絡させていただきます。
映画は7月20日完成を目指して、現在着々と編集作業が進んでいます。

詳しくは赤貧洗うがごとき―田中正造と野に叫ぶ人々―
をどうぞ。


テーマ:モノクロ - ジャンル:写真

  1. 2006/06/20(火) 20:30:11|
  2. お知らせ。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奥の細道 「飯塚」

一 廿九日 辰ノ上尅マヽダヲ出。
 一 小山ヘ一リ半、小山ノヤシキ右ノ方ニ有。
 一 小田ヨリ飯塚ヘ一リ半、木澤ト云所ヨリ左ヘ切ル。
 一 飯塚(此間姿川越ル。)ヨリ壬生ヘ一リ半、飯塚ノ宿ハヅレヨリ左ヘキ
   レ、川(小クラ川)原ヲ通リ川ヲ越、ソウシヤガシト云船ツキノ上ヘ
   カヽリ、室ノ八嶋ヘ行。(乾ノ方五町バカリ、毛武ト云村アリ。)スグニ壬生ヘ出ル。
   此間三リトイヘドモ、貳里少余。
                                   (曾良随行日記より)


(飯塚地内、思川堤より仮橋を望む)


飯塚の宿より狭い道を左に入ると小宅に抜ける橋がある。
思川に架かるこの橋は乗用車が通れるくらいの幅の狭い仮橋である。




「奥の細道」”曽良随行日記”の
原文解説等はこちらの本を参考に
しています。
文庫本なのでいつもポケットに入
れて持ち歩いていますので表紙が
擦り切れてしまいました。



[奥の細道 「飯塚」]の続きを読む

テーマ:詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/06/17(土) 22:42:02|
  2. 奥の細道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カローラ生誕40周年記念キャンペーン

main1.jpg



つい最近、Webサイトでこんな記事を読みました。
私が30数年前初めて免許を取った時に乗り始めたのがカローラでした。
もう、発売されて40年にもなるんですね~。

トヨタは、1966年10月のカローラ発売以来40年目となる本年、カローラ生誕40周年に伴うキャンペーンおよび企画展を実施する。
キャンペーン「日本で一番愛されたカローラを探せ!」では、インターネットの専用サイト「カローラの真実!」を立ち上げ、6月7日からエッセイを募集する。カローラへの愛を最も感じられる作品をグランプリとし、賞状と100万円分のギフトカードを賞品として贈る。8月6日まで募集する。


詳細はカローラの真実!をどうぞ!

[カローラ生誕40周年記念キャンペーン]の続きを読む
  1. 2006/06/13(火) 22:22:24|
  2. お知らせ。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「間々田」

間々田八幡宮


一 廿八日マヽダニ泊ル。カスカベヨリ九里。
前夜ヨリ雨降ル。辰上尅止ニ依テ宿出。
間モナク降ル。午ノ下尅止。
此日栗橋ノ関所通ル。手形モ断モ不入。
廿九日辰ノ上尅マヽダヲ出。

(曽良随行日記より)


一 廿八日間々田に泊る。春日部より九里。
前夜より雨降る。午前7時半頃雨止んで宿を出る。
間もなく降る。午後12時半頃止む。
この日栗橋の関所を通る。往来手形も断りも入(い)らず。
廿九日午前7時半ごろ間々田を出る。


[「間々田」]の続きを読む

テーマ:詩・和歌(短歌・俳句・川柳)など - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/06/11(日) 06:28:55|
  2. 奥の細道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

序文

大雄寺にて

     
      芭蕉出立の句   行春や鳥啼魚の目は泪
      芭蕉の句碑  (栃木県黒羽町大雄寺)

             序文

月日は百代の過客にして、行かふ年も又旅人也。舟の上に生涯をうかべ、馬の口とらえて老をむかふる物は、日々旅にして旅を栖とす。古人も多く旅に死せるあり。予もいづれの年よりか、片雲の風にさそはれて、漂泊の思ひやまず、海浜にさすらへ、去年の秋江上の破屋に蜘の古巣をはらひて、やゝ年も暮、春立る霞の空に白川の関こえんと、そゞろ神の物につきて心をくるはせ、道祖神のまねきにあひて、取もの手につかず。もゝ引の破をつゞり、笠の緒付かえて、三里に灸すゆるより、松島の月先心にかゝりて、住る方は人に譲り、杉風が別墅に移るに、  草の戸も住替る代ぞひなの家  面八句を庵の柱に懸置。


[序文]の続きを読む

テーマ:エッセイ - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/06/09(金) 22:56:30|
  2. 奥の細道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「奥の細道」栃木路を新設。

かさね橋



先日、書店で「えんぴつで奥の細道」が山と積まれていた。
この書籍は今、中高年に大変な人気があると言う。
何故だろう。
本を捲ってみると、芭蕉の紀行文「奥の細道」が原文で紹介されている。
そして、原文を書写出来るように工夫されている。
丁度、ペン習字を習うかの様な感覚である。






[「奥の細道」栃木路を新設。]の続きを読む

テーマ:関東地域情報(東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨) - ジャンル:地域情報

  1. 2006/06/09(金) 21:03:14|
  2. 奥の細道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

May's Room 開設のお知らせ。

この度、以前より念願であったMovable Typeによるブログサイト”May's Room”を開設しました。
まだ、Movable Typeを採用し始めたばかりでその素晴らしい機能を十二分に発揮できませんがこれから色々と作っていきたいと思っております。
こちらのブログで発信していました”雲シリーズ”を”May's Room"
に”雲”として新設致しました。
拙作なサイトですがご覧下さい。


May's Room

テーマ:関東地域情報(東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨) - ジャンル:地域情報

  1. 2006/06/01(木) 21:12:10|
  2. 風の掲示板
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カレンダー

05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

may wind  (五月の風)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。