風のつぶやき! 南摩ダム・日帰り温泉などの情報

風の吹くまま、気の向くままに!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

樋山家の宝

ご神像

日光市(旧今市市)の樋山本家に代々伝わる三社権現神像(本宮、新宮、滝尾)・東照権現神像・箱型神殿の調査報告書を当主の樋山盛久氏より頂いた。
ご神像は4体、それとご神像が収められていた箱型神殿1宇であり、この報告書は昭和49年1月に、旧今市市文化財専門委員の浅沼徳久氏によって調査されたものである。
写真は、私が20歳の頃父に頼まれて撮影したものであり、現在は樋山本家で家宝として大切に祭られている。

ご神像の詳細は最近発信した盛久氏のブログ”樋山家の宝”で紹介されている。

当主の盛久氏は日光市(旧今市市)で燃料店を経営し、当地域のエネルギーの供給に貢献している。
また、樋山商店のウェブサイトが私のデザインで制作中であり、9月中には発信出来ると思う。


スポンサーサイト

テーマ:栃木県 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/08/29(土) 10:18:14|
  2. 徒然
  3. | コメント:0

室瀬の里にて

南摩ダム建設で移築を余儀なくされた上南摩の室瀬地区。
青々としたコンニャクの葉で覆われた室瀬の里、ここの今の様子を撮ってきました。

室瀬地区

南摩ダム・上南摩にて」に掲載しました。


テーマ:日本の原風景 - ジャンル:写真

  1. 2009/08/12(水) 21:21:05|
  2. 南摩
  3. | コメント:0

南摩にて 2009年8月

上南摩


昨日、1ヶ月ぶりに上南摩を訪れた。
目的は南摩ダムの工事の様子を写真に撮るためである。
南摩ダム周辺の工事は、先月と同じく完成に向けて着々と進行していた。
しかし、今回は思いもよらぬ出来事に出会った。

室瀬で里の様子を撮影していたとき、数台の警察の車両が通過したのを目撃した。
しかし、車両のナンバーがすべて鹿児島ナンバーであったのでちょっと気になっていた。
途中、上南摩を撮影しながら旧梶又小学校を通過したとき、先ほどの警察の車両が校庭に数台駐車していた。
そして数十名の警察官が手に棒を持って道路周辺の藪を掻き分けて何かを探している様であった。
私は、徐行しながら通過していつも行く南摩川の源流地向かった。
そして、帰り掛けに旧梶又小学校から歩いてきた数名の警察官に出会った。
私は、徒ならぬ様子に警察官に「何かあったのですか。」と声をかけて見た。
すると、警察官から意外な事実を知らされた。
それは、最近鹿児島県内で起きた失踪事件関連の捜索をしているとの事であった。
また、この失踪事件の捜索範囲は鹿沼市の北西地域まで及んでいるとの事であった。

その内容は明らかではないが、この上南摩地区はダムの建設のため廃村となり、工事が始まるまでは人の近づき難い荒廃された地域であったからではないだろうか。
いずれにしても、この物騒な事件の早い解決を願っている。

上の写真は南摩ダムによる南摩川支流の写真で、水没する山裾の階伐の様子です。
後日、mysite「南摩・上南摩にて」に掲載する予定です。

テーマ:栃木県 - ジャンル:地域情報

  1. 2009/08/05(水) 21:40:41|
  2. 南摩
  3. | コメント:0

カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

may wind  (五月の風)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。