FC2ブログ

風のつぶやき! 南摩ダム・日帰り温泉などの情報

風の吹くまま、気の向くままに!

俳句。

”廃校に来て口ずさむ里の秋”

栃木県北の昔分校のあった想い出の場所に来てみた。
もう30年も前の事であり、廃校になり取り壊されていると思っていた。
車を降りなだらかな坂を登る。
校門の門柱は当時のままである。
坂を登り切ると目の前に当時のままの校舎があるではないか。
突然、タイムスリップした錯覚に襲われる。
トタン屋根、風雪に耐えた杉の下見板、錆付いた掲揚ポール、軒下のベル、昇降口などなど。何もかも変わっていない。
校庭に佇むと懐かしさのあまりか目が潤んできた。
校舎を見渡せる高台に上って見た。
誰も居ない校庭からは当時の子供たちの黄色い歓声が聞こえてくるようである。
そして秋めいた風が私の頬をかすめ去っていく。


季語 里の秋(秋) (03/09/21)
スポンサーサイト



  1. 2004/11/16(火) 00:00:00|
  2. 一句
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<俳句。 | ホーム | 俳句。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://7n2ftc.blog1.fc2.com/tb.php/10-3b831da4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

may wind  (五月の風)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する