FC2ブログ

風のつぶやき! 南摩ダム・日帰り温泉などの情報

風の吹くまま、気の向くままに!

滝尾道にて

日光山内にある滝尾神社への参道を数ヶ月ぶりに歩いてきた。
週末でもここを参拝する人はまばらで、非常に静かな散策が楽しめる。
同じ山内にある東照宮の表参道の賑やかさに比べるとまるで異次元の世界にでも迷ってしまったような静かさである。
この参道は滝尾道と呼ばれ、参道の入り口には滝尾道と彫られた自然石が立っている。
この場所は東照宮の裏手にあり、参道の入口にある開山堂から滝尾神社までは石畳が敷かれ、樹齢数百年もあろうかと思われる杉の大木に囲まれている。
開山堂の脇に一風変った建物がある。
産の宮(輪王寺観音堂)と呼ばれ楊柳観世音菩薩を本尊として祀っている。
ここには将棋の香車の駒が拝殿一杯に奉納され、処狭しと並べられている。
将棋の駒「香車」はひたすら直進する駒であるため、妊婦が安産を祈願してこの駒を借りて帰り、出産後借りた駒とお礼に新調した駒を一緒に返納するという習わしがあるそうだ。
その他、参道沿いには不動明王などの石像が並ぶ「仏岩」、勝道上人と弟子の墓、学問の神・菅原道真を祭る北野神社、滝尾神社の祭神・田心姫神命が手を掛けたと伝えられる「手掛石」、関ヶ原の戦いで徳川家康が乗った名馬の「神馬の碑」そして鬱蒼とした杉の大木の中に幽玄と佇む滝尾神社などなど。
是非一度、世間の喧騒を忘れて静かな散策を楽しまれては如何でしょうか。
それからもう一つ、滝尾神社裏にある駐車場の入口の車道脇に石垣から湧き出ている水がある。ここの水は癖が無くて非常に美味しい。
知る人ぞ知る水場。帰りがけにも喉を潤してはみては如何でしょうか。

HPの「写真」「組写真」の中に「滝尾道にて」を載せてありますのでどうぞご覧下さい。
スポンサーサイト



テーマ:写真と言葉..日々の印象 - ジャンル:写真

  1. 2005/09/16(金) 00:00:00|
  2. 徒然
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<絹積雲 | ホーム | 絹雲>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://7n2ftc.blog1.fc2.com/tb.php/102-0c444de6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

もうひとつの日光 滝尾神社

二社一寺の北側 稲荷川沿いにある二荒山神社の別宮 滝尾神社参道は、もうひとつの
  1. 2005/11/13(日) 21:00:14 |
  2. 日光「ふぃふぁ山荘」単身赴任日記

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

may wind  (五月の風)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する