FC2ブログ

風のつぶやき! 南摩ダム・日帰り温泉などの情報

風の吹くまま、気の向くままに!

晩秋。

20041121160904.jpg



今月の始め頃、上南摩に行って来た。
上南摩の山にも淡い錦が降りて来ていた。しかし去年よりも鮮やかさがない。暖かかったのと台風、長雨による気候の変化の影響なのだろうか。
途中、南摩川を背にした一軒の民家が撤去のため広い屋敷に重機が入り大きな鉄の爪で次から次へと容赦なく取り壊されていた。
道沿いに広がる耕地跡にはブタクサ、ススキなどの雑草が一面を覆い尽くし荒野と化している。
梶又地区にある火の見櫓はまだ壊されずに荒野の中にぽつねんと建っている。しかしその機能がなくなり無用の長物となってしまった今、壊されてしまう運命なのであろう。
ダムサイト上流の上南摩地区に残る建物は学校跡、浅間神社、各地区の公民館、そして民家はあと数軒のみとなってしまった。今年中には全ての住居が撤去されてしまうのであろうか。そしてダムに拘わる工事が始まるのであろう。
室瀬地区には蒟蒻や蕎麦の耕作地がなだらかに広がっている。
蒟蒻は芋の取り入れが終わり、刈り取られた蕎麦が畑に積まれている。
その蕎麦畑で懐かしい風景を見た。今では殆ど見られなくなってしまった蕎麦打ち(脱穀)をお婆さんがしていた。早速カメラを取り出し撮せて頂いた。齢は82歳だと言う。
私はお婆さんと話しているうちに何故か故郷の母を想い出してしまった。
スポンサーサイト



  1. 2004/11/21(日) 17:07:20|
  2. 南摩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<俳句。 | ホーム | 俳句。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://7n2ftc.blog1.fc2.com/tb.php/13-27c7fe6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

may wind  (五月の風)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する