FC2ブログ

風のつぶやき! 南摩ダム・日帰り温泉などの情報

風の吹くまま、気の向くままに!

お天気俚諺(七)

栃木県内に伝わる気象の俚諺

・川瀬が上なら天気良し(豊郷)
・川上の音が聞こえると天気になる(大山田・馬頭)
・川下の瀬戸が聞こえると天気が変わる(大山田・馬頭)
・馬頭工場の汽笛が聞こえると雨になる(大山田)
・川瀬の音が川下からばかに聞こえてくると次の日雨(伊王野)
・川の水音が明瞭に聞こえると雨(栗山)
・上川の音は天気、下川は雨(大内)
・から鳴り百日の日照(小来川)
・雨が降っている時、遠くの物音が聞こえる時は翌日雨となる(小来川)
・足利市及び山前村方面の汽笛、汽車等の音響を耳にすれば降る(三和)
・桐生方面よりの汽車、汽笛の音響を聞けば晴天となる(三和)
・汽笛の音が良く聞こえる時は雨(壬生)
・風のないのに電線の鳴るのは雨の兆(壬生)
スポンサーサイト



テーマ:なんでも.栃木.! - ジャンル:地域情報

  1. 2005/12/13(火) 21:12:55|
  2. 観天望気
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<お天気俚諺(八) | ホーム | 高積雲>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://7n2ftc.blog1.fc2.com/tb.php/159-2957ad3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

may wind  (五月の風)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する