FC2ブログ

風のつぶやき! 南摩ダム・日帰り温泉などの情報

風の吹くまま、気の向くままに!

郷土の言い伝え(その一)

私が小学生の頃(昭和30年前半)、学校が終わって家に帰ってくるとランドセルを縁側にブン投げてそのまま遊びに行ってしまう。
いつもの溜まり場には男ばかり低学年から高学年まで10人くらい集まっている。
「今日は何すっぺ!」
「巡査ごっこでもやっか!」
「ああ、そうすんびゃ!」
などと言いながら、巡査と泥棒に分かれて遊びが始まる。
巡査は隠れている泥棒を追い掛け回し、捕まえると持っていた荒縄でふんじばってしまうのである。
今時の子供たちには想像もできない様な荒っぽい遊びであったろう。
陽が傾くと皆、埃と泥で汚れた顔をして帰っていく。
西の空を見ると綺麗な夕焼け、あしたも晴だなぁ~。

「ただいま~。」
「いつまで遊んでんだ!カバンぶん投げっぱなしにして!」
カマドから漏れた煙が漂う薄暗い台所で、畑から帰ってきた母の声がする。
「今日は宿題あんか?あんだったら晩飯の前にやっちゃえよ。」
私は母の小言を上の空で聞いている。




「としお!ご飯だぞ。」
家族が揃い、薄暗い裸電球の下で食事をする。
私がご飯を盛った茶わんに箸を立てた事があった。
母はそれを見て、「としお!ご飯に箸を立てるもんじゃねえぞ。二本箸を立てるのは死んだ時だけだぞ。
と諌める。
食事が済むと何もする事がないから炬燵に入り、寝そべってマンガ本を読んでいる。
「としお!飯食ってから寝そべると牛になるぞ!」
「それよりも真っ黒い顔してねえで、早く”せい風呂”に入っちゃえ。もう二日も入らねんだから。」
「だいじょぶだよ、かあちゃん。昔から垢で死んだ人いねえから!」
「そんなこと言ってねえで、早く入れ!」
私は渋々風呂に入る。
昔の風呂は台所の隅の方にあった。風呂には仕切りが無く冬などは寒くて仕方がなかった。
風呂に入ると垢が浮いてて汚れている。
「かあちゃん、今日もたてっ返しけっ!」
などと言いながら風呂桶に首まで浸かって口笛を吹いた。
「こらっ、としお!夜中に口笛など吹くもんじゃねえぞ!そんなことしたら縁の下から蛇が出てくるぞ!」



(参考)
ご飯に箸を立てるもんじゃねえぞ。二本箸を立てるのは死んだ時だけだぞ。
死んだ人の枕元に添えられる枕飯は、山盛りにしたご飯に箸を突き立てるのでそれを真似る事を忌み嫌う。
・ご飯に箸を立てると人が死ぬ。
・ご飯に箸を立てると縁起が悪い。
また、
・左膳は死んだ時にするもの。
・茶わんを箸で叩くと蛇が来る(乞食が来る)。

飯食ってから寝そべると牛になるぞ
食べてすぐ寝るなと言う食事の行儀作法上のいやしめ。
・寝てご飯を食べると角が生える。
また、
・食事の後、右腹を下にして横になると胃下垂が治る。

夜中に口笛など吹くもんじゃねえぞ!そんなことしたら縁の下から蛇が出てくるぞ
古くは笛は神おろしの楽器と考えられ、また、夜は魑魅魍魎(ちみもうりょう)の徘徊する時と考えられていた。
この様な化け物を呼び寄せないように、夜口笛を吹くのを禁じた。
・夜、口笛を吹くと魔物が来る(泥棒が来るなど)。
また、
・夜、ホオズキを鳴らすと蛇が出る。
・夜、鶏の鳴く真似をすると火事になる。
・夜、鶏が鳴くと火事になる。
スポンサーサイト



テーマ:関東地域情報(東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨) - ジャンル:地域情報

  1. 2006/01/16(月) 21:10:00|
  2. 郷土の故事・ことわざ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コニカミノルタ、カメラ・写真フィルム事業から撤退 | ホーム | ニコン、フィルムカメラからの撤退。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://7n2ftc.blog1.fc2.com/tb.php/184-a87bf339
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

may wind  (五月の風)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する