FC2ブログ

風のつぶやき! 南摩ダム・日帰り温泉などの情報

風の吹くまま、気の向くままに!

俳句。

”雪嶺や学童の列真っ直ぐに”


季語  雪嶺(冬)(03/02/22)


私が小学生の頃だから昭和30年代、毎朝登校のためにお決まりの場所へ小学生達が集まってくる。
冬の寒い朝などは真っ赤になった頬や両耳にしもやけた手をあてがい、吐く息を白くさせながら田の畦道を一列になって集団で登校する。
冬晴れの朝、真っ青な空の下、雪を被った那須の山々が真っ白に輝いていた。
真っ白な那須連山を見るたびにそんな昔の光景が頭を過ぎる。
スポンサーサイト



  1. 2004/12/08(水) 20:41:11|
  2. 一句
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<清瀬第三小学校六年生一同からの手紙。 | ホーム | 俳句>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://7n2ftc.blog1.fc2.com/tb.php/19-0e943cbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

may wind  (五月の風)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する