FC2ブログ

風のつぶやき! 南摩ダム・日帰り温泉などの情報

風の吹くまま、気の向くままに!

雲ウオッチングのススメ!

カメラを持たない日は”雲のウオッチング”を楽しんでいる。
”雲ウオッチング”とは大空に浮かぶ雲の様子を観察する事であり刻々と変り行く雲の生態を知る上で大変面白い。
只、短い時間で観察するか、またはスパンの長い時間で観察するかの違いがある。
云わば、前者は文学的な観点、後者は天気を予報する為にも必要な観天望気の気象学的な観点の違いでもある。
私は写真をやっている為か、短時間に千変万化する雲の流れを観る(撮る)のが好きであり、休日などに時間があればのんびりと長時間観ている事もある。



バードウオッチングは望遠鏡が必要であるが、”雲ウオッチング”に関しては何も要らず裸眼で十分である。
強いて云えば、雲に関する(雲の写真説明がある)易しい本が一冊、そしてお気に入りの飲み物(ジュース、コーヒー、紅茶、ビール等)があれば尚更である。
別に遠くへ出掛ける必要もない。
近所の芝生のある公園や河川敷で十分である。
特に河川敷の土手に、一畳ほどのシートを広げて寝転び、頭の後ろで手を組んで空を観るのは最高である。
真っ青な天空の片隅に紫煙の様な薄い雲が現れ、それらが風に乗りながら箒で掃き集めるように密度を増して雲へと成長し、そして又、それらを掃き散らすかのように消滅してゆく。
その様は、凝縮された人生の果かなさを教えてくれているかのようでもある。

会社の昼休みのひと時でも良い、壮大な天空に雲の流れを感じ、まどろみの中で自分の人生を想うのも素晴らしい事ではないかと思う。
スポンサーサイト



テーマ:雲の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/02/21(火) 20:57:29|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<CSSとXHTML(その三) | ホーム | CSSとXHTML(その二)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://7n2ftc.blog1.fc2.com/tb.php/192-89e13d69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

may wind  (五月の風)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する