FC2ブログ

風のつぶやき! 南摩ダム・日帰り温泉などの情報

風の吹くまま、気の向くままに!

清瀬第三小学校六年生一同からの手紙。

20041212092627.jpg




20041210203516.jpg



20041210203540.jpg



11月の下旬、東京都立清瀬第三小学校六年生の児童達より一通の大きな封筒が届きました。
封筒の中には担任の小林先生からの手紙とDVDが一枚、そして児童達五十二名からの熱いメッセージを一冊に綴った分厚い綴じ本が入っていた。
綴じられた表紙には力強い大きな字で”樋山さんありがとう!”裏には”学習発表会大成功!”と書かれていて、表紙をめくると、学習発表会の様子や私へのお礼の言葉がたくさん書き込まれていました。
私は一枚一枚、五十二枚の中に綴られた文字を一文字も残さずに読んでみた。児童達の字は心のこもった力強い字で一字一字丁寧に書かれていました。
私はあまりの嬉しさに何故か目が潤んでしまった。

先月の初め頃、この小学校の六年生担任の小林先生から一通のメールを受け取った。
私がホームページに載せている渡良瀬遊水地と谷中村のモノクロ写真を見て下さり、その写真を児童達の学習発表会に使わせて頂きたい、と言う依頼のメールでした。
私は突然の依頼に嬉しさと戸惑いを感じてしまいました。
私が撮った拙いモノクロ写真がこの様な公の場で使って頂いてご迷惑にならないだろうかと。
この地を撮った写真は、私のモノクロ写真よりももっと素晴らしい作品が沢山あるのにとも思った。でも、せっかく私の写真を選んでくれたのだからこのご依頼に精一杯協力しようと思いました。
早速、撮った写真十数枚をサムネイルにして送り、発表会に使えそうな写真を先生と児童達に選んでいただいた。発表会の劇の背景として使うそうなので、選んでいただいた写真をA4サイズのファイルにして送ることにしました。
その後、発表会の数日前に小林先生から、発表会当日に是非児童達の演技を見に来て下さるようにとのお誘いを受けました。しかし私の都合で発表会には行く事が出来ませんでした。
その後、先生から学習発表会は大成功に終わり、児童達が大変喜んでいたと言う私にとっても嬉しいメールが届きました。
そして児童達の素晴らしいメッセージと真剣な練習風景を記録したDVDが先生から送られて来ました。

日本で最初に公害問題として取り上げ、国の最高議会で足尾鉱毒問題として糾弾し続け、遊水地建設の為に廃村となり村を追われた谷中村民の為に生涯を投げ打って村民を守り通した田中正造先生。
この悲惨な悲しい出来事を学習発表会の場で取り上げ演じた清瀬第三小学校六年生の児童の皆様と指導にあたられた小林先生の素晴らしさに敬意を表したいと思います。
そして、私の撮った拙いモノクロ写真を取り上げて下さった事に感謝しております。
今、カラー写真が氾濫している中、銀塩モノクロに注目された先生、そしてそのモノクロームの写真の素晴らしさを評価して下さった児童の皆様に心より感謝したいと思います。

更にモノクローム写真の素晴らしさに興味を持つ若い人達がいる限り、モノクロームの世界は永遠に不滅ではないかと思います。
そして、写真を友とする私のこれまでの人生の中でこの様な素晴らしい出来事は光栄でもあり、どんな写真展で入賞するよりももっともっと価値のある賞に値すると思いました。

五月の風  樋山


20041210203612.jpg
スポンサーサイト



  1. 2004/12/10(金) 00:00:00|
  2. モノクローム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<上南摩にて。 | ホーム | 俳句。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://7n2ftc.blog1.fc2.com/tb.php/20-9f1af583
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

may wind  (五月の風)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する