FC2ブログ

風のつぶやき! 南摩ダム・日帰り温泉などの情報

風の吹くまま、気の向くままに!

太々神楽

今年は例年になく、遅い梅と早い桜の開花がほぼ一緒となり、三月下旬ごろから両方の花を一緒に楽しむ事が出来た。
この時期外れの現象は、今地球規模で問題となっているCo2ガスによる地球温暖化現象の一つの現れと云われる。
いわば、近世に於ける人類のエゴによる厳しい”ツケ”の現れではないかと思う。
このままでいけば近い将来、日本の美しい四季の移り変わりを楽しむ事が出来なくなってしまうのではないだろうか。
私は、公園の桜の木の下にシートを広げ、ただ一人で愛妻弁当を食べながらそんな事を考えていた。
腹の皮が突っ張ってくると、何故か瞼の皮が緩んでくる。
満開を過ぎた桜は時折の風に乱れ、まどろむ私の顔に散りてくる。





”春うらら、水車、停車す、水底に”
何故か、こんな言葉が脳裏に浮かんだ。
数十年前、高校時代に数学の先生から教わった三角関数の覚え方である。
しかしである、三角関数はいずれにしても、今、まさにこの言葉の如く春爛漫、春うらら・・・・。

”ピー、ピーッ、ピーヒャララーッ”
何処からともなく、春まつりであろうか笛の軽快なリズムが風に乗って微かに聞こえてくる。


次回に続く。
スポンサーサイト



テーマ:エッセイ - ジャンル:小説・文学

  1. 2006/04/04(火) 20:00:45|
  2. 徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<太々神楽(2) | ホーム | 晩冬の裏山>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://7n2ftc.blog1.fc2.com/tb.php/205-ce90d900
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

may wind  (五月の風)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する