FC2ブログ

風のつぶやき! 南摩ダム・日帰り温泉などの情報

風の吹くまま、気の向くままに!

上南摩にて。

先週、上南摩に行ってみた。
室瀬の里の収穫はすべて終わっていた。
里山に点在する雑木林は枯葉が落ち裸木となっている。
民家の裏に立っている大きな欅の木は、まるで天に向かって竹箒を広げたよう。そして、すべての葉が落ちた枝枝の隙間からは寒々とした冬空が映っている。
以前、撮ったことのあるコンニャクの畑は畝も平らに耕され、広々とした畑の中には置き去りにされた案山子がポツンと寂しく立っている。
私は、初冬の静けさに包まれた室瀬の光景を見ながら唱歌にある”冬景色”を口ずさんでみた。

両側の山の迫ったダムサイト予定地を通り過ぎる。
右手の山裾にあった壊れかけた蔵を持つ民家もいつの間にか撤去され、裏山の杉林もすべてが切り尽くされて禿山となり、残った切り株だけが整然と並んでいる。
粟沢口にあった3軒の民家と廃屋もプレハブの集会場だけを残してすべてが撤去されている。
これで上南摩地区の集落は、ごく一部を残して完全に撤去されてしまった。
荒野と化した枯野には、村を貫く一本の曲がりくねった道があるだけである。

スポンサーサイト



  1. 2004/12/20(月) 20:33:35|
  2. 南摩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<上南摩に思う。 | ホーム | 清瀬第三小学校六年生一同からの手紙。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://7n2ftc.blog1.fc2.com/tb.php/21-8ec42c28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

may wind  (五月の風)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する