FC2ブログ

風のつぶやき! 南摩ダム・日帰り温泉などの情報

風の吹くまま、気の向くままに!

太々神楽(8)

八俣の大蛇は須佐之男命によって見事に退治されて切り刻まれ、その尾の中からあの有名な”草薙の剣”を授かる場面が演じられた。
この後、狐のお面を被り、鈴と榊を持った八狐と道化が演じる第三十二座”天狐の舞”、これは種蒔きに一匹の白狐が現れ、土を掘り返して種を食い荒らす白狐を懲らしめようとする農夫に扮したひょっとこが白狐に馬鹿にされる様子を面白おかしく演じるもので、やはり子供達には人気があり大人と一緒になって笑いこけていた。

「とっちゃん、あと少しで恵比寿、大黒が出てきて終わりだなぁ~。」
「そろそろ、何か買いにいくけぇ~。」
「まだ、いいんじゃねぇかぁ~。最後の餅撒きまで見っぺよ!」
「それから買いに行っても遅くねぇからよぉ~。」
「ほんじゃ、そおすっぺっ。」

舞台の上では第三十五座”恵比寿の舞”が始まった。
釣竿を担いだ恵比寿様とひょっとこ2人、そして数本の足のついた縫いぐるみの蛸が出てきた。
恵比寿様は舞台上から釣竿を見物人の方へ出し、張りぼての鯛やおひねり、品物などを見物人から付けてもらって釣り上げる真似をしている。それに合わせてひょっとこ2人も面白おかしく鯛釣りの真似を演じていた。
そして、いよいよこの太々神楽の結びの舞、豊年満作、家内安全、四海安泰を祈願した第三十六座”大黒の舞”である。

「みっちゃん、最後の餅撒きだから前にいくべよ!」
「餅、何個ぐれぇ拾えっかな~。」
「5、6個ぐれぇは拾えんじゃねぇかぁ~。」
「正月以来の餅だかんなぁ~。なんとか拾わなくちゃ!」


舞台には大黒様のお面を付け、手には小槌、餅の入った鈴袋を背負い、そして、ひょっとこ2人が餅の入った俵を担いで出てきた。
見物人たちや世話人、そして出店の人たちも拝殿の前に集まってきた。
大黒様は舞台の四方をぐるっと回り、舞台の正面から見物人に向かって紅白の丸め餅を撒き始めた。
見物人は、我先にと撒いた餅にわっと群る。みんな拾うのに一生懸命である。
取り合いする者、泣き喚く幼い子供、大人も子供も我を忘れ、形振りも構わずに撒かれた餅に群っている。
ひょっとこ達は投げる真似をしてみたり、わざと遠くへ投げてしまったりしてひょうきんな振る舞いを演じている。

「とっちゃん、何個拾った。」
「5個、みっちゃんは!」
「おら~、8個だぁ。」

拾った餅は土で真っ黒になったものや下駄で踏んづけられたものまで混じっている。
私たちはそれを大事そうに両のポケットにしまい込んだ。
約六時間の余に及ぶ太々神楽も第三十六座全てを演じ終え、舞台の上ではお囃子方が楽屋へと引き上げて鎮守の杜は以前の静けさに戻っていた。
見終わった大人たちは帰り始めている。境内にはおでんや焼きそば、焼きイカなどの匂いが漂っている。そして、それらの出店には子供たちが群り最後の買い物をしている。
私もみっちゃんもその中の一人となり、品定めに夢中であった。
 
「みっちゃん、なに買った!」
「おれ、べえごまとブッカキ飴!」
「とっちゃんは!」
「おら、べえごまだけだ!」「これで、べえごまだいぶたまったかんな!」
「みっちゃん、そろそろ帰えっぴゃ!」

境内では、子供たちが焼きイカや焼きそばを食べたり、買ったおもちゃを振り回したりしながら騒いでいる。
私とみっちゃんは、朝登って来た参道を下り始めた。

「とっちゃん、ブッカキ飴、一つやっから!」
「わりぃなぁ~」
と言いながら、私はブッカキ飴を一つ口の中に放り込んだ。
そして、まだ賑わいの覚めやらぬ境内からは、子供の吹く笛ふうせんの”ブァオ~”という低い音が鎮守の杜にこだましていた。

-完-
スポンサーサイト



テーマ:なんでも.栃木.! - ジャンル:地域情報

  1. 2006/05/08(月) 21:34:53|
  2. 徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<太々神楽について。 | ホーム | 絹雲>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://7n2ftc.blog1.fc2.com/tb.php/234-e8ceb607
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

may wind  (五月の風)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する