FC2ブログ

風のつぶやき! 南摩ダム・日帰り温泉などの情報

風の吹くまま、気の向くままに!

奥の細道 「鹿沼」

一 ニれ木ヨリ鹿沼ヘ一リ半。
一 (昼過ヨリ曇。)
   同晩鹿沼(ヨリ火バサミヘ貳リ八丁。)ニ泊ル。

                 (曾良随行日記より)





太光寺 笠塚


光太寺 「笠塚」

東武日光線、新鹿沼駅より北西の山の際に光太寺というお寺がある。
急な階段を上りつめると山に張り付いたように立派な本堂が建っている。本堂の脇には芭蕉の死後、寺に残された芭蕉の破れ笠を埋めて供養したといわれている 「笠塚」 があり碑面には 「芭蕉居士 嵐雪居士」 の八文字が刻み込まれている。
境内の東端に建つ鐘撞き堂からは東に広がる鹿沼市外が一望できる。



由来


「曾良随行日記」の中で鹿沼については 鹿沼ニ泊ル。 とだけの記述。
何処に宿泊したのか分かっていない。ある書物によると中町で元名主の都賀屋に泊ったとすれ説。芭蕉の笠塚のある光太寺に泊ったとする説。またあるお宅に泊ったとする説があると言う。

「曾良随行日記」の中にある 辰上剋、宿ヲ出。 の記述から推測すると宿屋に泊ったのではないかと云われてもいる。未だこの説は解明されていないそうである。
はたして芭蕉達は何処へ泊ったのだろうか。笠塚の説明には光太寺へ泊ったとあるが。


スポンサーサイト



テーマ:関東地域情報(東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨) - ジャンル:地域情報

  1. 2006/06/28(水) 00:32:12|
  2. 奥の細道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<句碑・野木神社(県南) | ホーム | 奥の細道番外 「那須駒」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://7n2ftc.blog1.fc2.com/tb.php/256-1dc8243f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

may wind  (五月の風)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する