FC2ブログ

風のつぶやき! 南摩ダム・日帰り温泉などの情報

風の吹くまま、気の向くままに!

奥の細道 文挾

一 四月朔日
前夜ヨリ小雨降。辰上尅、宿ヲ出。止テハ折々小雨ス。


一 四月一日
前夜より小雨降る。午前7時半頃、宿を出る。雨止むが折々小雨降る。
                  (曽良随行日記)


鹿沼市街を流れる黒川に掛かる御成橋を渡り、今市へと向かう。
例幣使街道の両側には所々に太い杉の名残があり、鹿沼市の武子を過ぎたあたりから日光へと続く杉並木が始まる。
ここには松平正綱・信綱父子が杉並木を寄進した碑”杉並木寄進碑”がある。日光杉並木は、国の特別史跡・特別天然記念物に指定されている。
しばらく行くと並木の右側に文挟駅がある。
曽良随行日記には 同晩鹿沼(ヨリ火バサミヘ貳リ八丁。)ニ泊ル。 とあるが火バサミはここの文挾を云うのであろう。

にほんブログ村 トラックバックテーマ 奥の細道紀行へ
奥の細道紀行

May's Roomも更新しました。

【ナマサプリのルテイン】 ブルーベリー、アスタキサンチン配合

パソコンの使いすぎや、乾燥した場所での目の疲れ、気になりませんか?

ナマサプリは、ルテインをはじめ、アスタキサンチン、ブルーベリーなどの、

目に良い栄養成分をたっぷり配合。

瞳の健康を考えて、できたて・つめたて、ナマサプリの「ルテイン」





文挾から今市に至る杉並木の中には、地震坂十石坂などがある。

地震坂
昭和24年今市市を中心に大地震が起こり、地滑りにより杉並木が移動した坂で、別名「地すべり坂」とも呼ばれる。

十石坂
昔、東照宮造営に際し黒田長政が大石鳥居を奉納するのにこの坂にさしかかって大いに難行して石運搬の人力多数を要し米10石を食べたという。1石は10升である。

また、ここ文挾地区には漬物で有名な”日光ろばた漬本舗株式会社 樋山昌一商店”の本店がある。日光連山の豊かな湧水で漬け込まれた味噌漬け、醤油漬けはとても美味で定評がある。

それからここより先の板橋より左手に入った所には蕎麦で有名な”長畑庵”がある。
長畑地区の主婦を中心に、地粉を使って地元の昔からの味を出した“挽きたて・打ちたて・茹でたて”を味わえる。









スポンサーサイト



テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

  1. 2006/07/16(日) 08:10:01|
  2. 奥の細道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<奥の細道 今市 | ホーム | 奥の細道番外 「奈佐原」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://7n2ftc.blog1.fc2.com/tb.php/274-f4166a93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

may wind  (五月の風)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する