FC2ブログ

風のつぶやき! 南摩ダム・日帰り温泉などの情報

風の吹くまま、気の向くままに!

奥の細道 那須野

沢観音寺より那須野が原を望む


那須の黒ばねと云所に知人あれば、是より野越にかゝりて、直道をゆかんとす。
遥に一村を見かけて行に、雨降日暮る。農夫の家に一夜をかりて、明れば又野中を行。そこに野飼の馬あり。
草刈おのこになげきよれば、野夫といへどもさすがに情しらぬには非ず。「いかゞすべきや。されども此野は縦横にわかれて、うゐうゐ敷旅人の道ふみたがえん、あやしう侍れば、此馬のとゞまる所にて馬を返し給へ」と、かし侍ぬ。
ちいさき者ふたり、馬の跡したひてはしる。独は小姫にて、名をかさねと云。聞なれぬ名のやさしかりければ、

    かさねとは八重撫子の名成べし 曽良

頓て人里に至れば、あたひを鞍つぼに結付て、馬を返しぬ。
                                       「奥の細道」



那須の黒羽というところに、知人がいるので、ここから那須野の原に足を踏み入れ、近道をして真っ直ぐ行くことにする。
遥に一村を見かけて行に、はるかに一つの村を見かけて行くうちに、雨が降り出し、日も暮れてしまった。農夫の家に一夜を借り、夜が明けてまた野中を歩いて行く。その途中に、野原に放し飼いの馬がいた。
草を刈る男に、馬を貸してくれるよう哀願したのだが、いなかの百姓とはいえ十分に温情のある人だった。男は、「どうしましょうか。馬を使わないで行くとしても、この野原は縦横に道が分かれ、歩き慣れない旅人は道を踏み違えるでしょう。心配ですので、この馬で行って、止まったところで馬を返してくさだい」と言って、馬を貸してくれた。
小さい子供が二人、後を追って走ってくる。そのうちの一人は小さい娘で、名を「かさね」という。
聞き慣れない名前だが、優美で風情のある響きがあるので、曽良が一句したためた。

    かさねとは八重撫子の名成べし 曽良

このような片田舎で、思いもよらず、なかなか上品で美しい響きの「かさね」という名の小さい娘に出会った。花なら、さしずめ、花びらが重なって美しい八重撫子の名と言ったところであるよ。やがて人里に至り、お礼のお金を鞍つぼに結わえ付けて、馬を返したのだった。


一 同三日 快晴。辰上尅玉入ヲ立。
  鷹内ヘ二リ八丁。鷹内ヨリヤイタヘ壱リニ近シ。ヤイタヨリ澤村ヘ壱リ。  澤村ヨリ太田原ヘ二リ八丁。太田原ヨリ黒羽根ヘ三リト云ドモ二リ余也。
                                  (曾良随行日記)


一 同三日 
快晴。午前7時半頃玉生を立つ。鷹内へ二里八丁。鷹内より矢板へ一里程。矢板より沢村へ一里。沢村より大田原へ二里八丁。大田原より黒羽へ三里というが二里余り。翠桃宅、余瀬という所にあり、二十丁程引き返す。


かさね橋


塩谷町玉生から会津西街道を東に向かい矢板市へと出る。
途中倉掛を通り、曾良随行日記には鷹内へ二里八丁。鷹内より矢板へ一里程。とあるが今の幸岡をいう。
矢板から沢観音への道は矢板市成田三叉路より右手に入り、52号線を東進して行くと沢宿にはいり寺は左手の小高い山の上にある。
また、かさね橋は沢宿より手前の東北新幹線の手前の道(日光北街道)を左折し大田原方面に行くと箒川があり、そこに掛かる橋がかさね橋である。


(趣味・写真の部)
クリック、ありがとうございます。ブログランキング
クリック、ありがとうございます。にほんブログ村 トラックバックテーマ 奥の細道紀行へ
奥の細道紀行






沢観音寺真言宗智山派補陀落山千手院観音寺

沢観音寺は矢板市の北東にあり下野三十三札所巡りの8番札所で、那須与一の兄、那須満隆が築いた沢城址に建っている。本尊の千手観音(県の文化財)は「千手千眼堂」の厨子のなかにあり、鎌倉時代の作と伝えられている。
また、寺には金色に輝く大慈母澤観音が建っていて裏山には芭蕉の句碑がある。そこからは素晴らしい那須野が原を見渡すことが出来ます。


かさねとは八重撫子の名成べし 曽良

箒川を渡ると那須野が原、この先の薄葉から実取あたりで芭蕉は馬を借りたらしい。
そしてこの地で”かさね”との出会いがあったといわれている。
この箒川に掛かる橋は”かさね橋”といい近年造られたもので、橋の欄干の基には”かさね”と句のレリーフが彫られている。原画は蕪村が描いたものである。



スポンサーサイト



テーマ:写真俳句 - ジャンル:写真

  1. 2006/08/03(木) 07:53:52|
  2. 奥の細道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<奥の細道番外 寺山観音寺 | ホーム | 奥の細道 玉生>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://7n2ftc.blog1.fc2.com/tb.php/293-f757917c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

may wind  (五月の風)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する