FC2ブログ

風のつぶやき! 南摩ダム・日帰り温泉などの情報

風の吹くまま、気の向くままに!

感動ワールドジャーニー

私は釣りを25年も飽きずに続けている。
しかし、最近は年に2、3度、近くの渓に行く程度になってしまった。
やはり、年のせいか趣味としての釣りに飽きてきたのかもしれない。
でも、若い時に覚えたフライフィッシングには今でも深い愛着があり、シーズンオフには、その手の本を読み漁っていた覚えがある。

つい最近の事だが、行きつけの本屋さんで「感動ワールドジャーニー」という素晴らしい本に出会った。
小野芳司さんが書いたもので、世界各国を旅した中から感動編として12ヶ国の素晴らしさを紹介したものである。
私がこの本を手にしたきっかけは、あの著名な作家”開高健”の文字が目に止まったからである。
ご存知のように「オーパ!」など”開高健”の釣の著書は有名である。
そのような訳で期待しながらこの本を読んでみた。
私が「感動ワールドジャーニー」の中で、特に感動したのは”アラスカ”編と”モンゴル”編である。


アラスカ

アラスカはスポーツフィッシングのメッカでもあり、フライフィッシングを愛する私にとって、一度は是非訪れてみたい国でもある。
フィッシングの紹介では迫力ある文章に”ワクワク・ドキドキ”し、また、まだ見た事もない”オーロラの神秘”にも感動してしまった。


モンゴル

モンゴルの紹介では大草原での癒しの体験談に感動してしまった。
私は、30年も前から雲の魅力に惹かれて””の写真を撮っている。
果てしない大草原の中で、風の音を聞きながら天空に浮かぶ変化に富んだ真っ白な雲を寝転びながら一日中見ていたい。
モンゴルの果てしない大草原を想像しながら、私はカメラのファインダーを覗き込む。
素晴らしい!
この本は、そんな癒しと感動を私に与えてくれた。
この素晴らしい二つの国へは機会があったら是非訪れたいと思う。

詳しくはジャパンネッワークツアーへ。
格安アラスカツアー



スポンサーサイト



テーマ:写真にコトバをのせて - ジャンル:写真

  1. 2006/08/27(日) 12:35:38|
  2. 徒然
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<句碑・雲巌寺(黒羽) | ホーム | 句碑・修験光明寺跡>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://7n2ftc.blog1.fc2.com/tb.php/320-1b97416f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

may wind  (五月の風)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する