FC2ブログ

風のつぶやき! 南摩ダム・日帰り温泉などの情報

風の吹くまま、気の向くままに!

句碑・殺生石(那須)

石の香や夏草赤く露あつし


”石の香や夏草赤く露あつし”     -曾良書留-

那須湯本
殺生石


殺生石は温泉の出る山陰にあり。石の毒気いまだほろびず。蜂蝶のたぐひ真砂の色の見えぬほどかさなり死す。
                     -奥の細道-


殺生石は温泉の出る山陰にある。石の毒気はいまだになくなっていない。蜂や蝶のたぐいが、地面の砂の色が見えないほど重なって死んでいた。
と、「奥の細道」に記述がある。
今ではその様な現象は確認できないが、「九尾の狐」伝説の毒ガスを意識して誇張して書いたものだろうか。それとも、昔は今よりも硫黄を含んだ毒ガスが多く出ていたのだろうか?


クリック、ありがとうございます。ブログランキング
クリック、ありがとうございます。にほんブログ村 トラックバックテーマ 奥の細道紀行へ
奥の細道紀行





誤伝の句碑
殺生石からすこし離れた所には誤伝と伝えられる句碑が残っている。
この碑に書かれた句は、越中の芭蕉の門弟、麻布の句と云われる。

”飛ふものは雲はかりなり石の上”

スポンサーサイト



テーマ:写真俳句 - ジャンル:写真

  1. 2006/09/05(火) 06:45:25|
  2. 芭蕉句碑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<奥の細道 芦野 | ホーム | 句碑・温泉神社(那須)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://7n2ftc.blog1.fc2.com/tb.php/328-3e55b44f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

may wind  (五月の風)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する