FC2ブログ

風のつぶやき! 南摩ダム・日帰り温泉などの情報

風の吹くまま、気の向くままに!

奥の細道 芦野

遊行柳と句碑


又、清水ながるゝの柳は蘆野の里にありて田の畔に残る。此所の郡守戸部某の此柳みせばやなど、折ゝにの給ひ聞え給ふを、いづくのほどにやと思ひしを、今日此柳のかげにこそ立より侍つれ。

  田一枚植て立去る柳かな           -奥の細道-



また、清水流るゝ柳は、芦野の里の田の畔に残っている。
この地の領主の戸部なにがしが、「かの柳をお見せしたい」ものだと、折々たよりにあったのを、どの辺にあるのかと思っていたのに、今日ついにこの柳の陰に立ち寄ったのである。
柳が目の前にあり、その木陰でしばらく安らかにしていると、早乙女たちがいつのまにか田植えが一枚分終わり、立ち去るほどの時間の経過で私もまた放心から立ち戻ってここを立ち去ったのであった。


遊行柳


黒羽より国道294号を白河方面に北上すると芦野に出る。昔は奥州街道の関東最北端の宿場町として栄えていた。
遊行柳は芦野バイパスと旧奥州街道の合流点に遊行庵というお休み所があり、そこから西に5分ほど歩いていくと田んぼの中にある。
また、田植え時期には芭蕉も見たであろう、のどかな田植えの風景に包まれる。

案内


「遊行柳」
室町後期になって、観世信光(1435~1516)は、西行が那須・芦野で詠んだ上の歌の柳を主題にして、謡曲「遊行柳」を創作した。
これにより芦野の柳は「遊行柳」として広く世に知られるところとなり、歌枕の地となった。

遊行柳伝説
遊行上人が諸国を巡歴して、白河の関近くに来ると、一人の老翁が現れて、初代遊行上人の通られた古道を教え、古塚のほとりにある朽木の柳を見せる。上人がその由来を尋ねると、老翁は「これこそ西行が”道のべに清水流るる柳かげ・・・”と詠んだ名木である」と答え、上人から十念を授かるとそのまま柳のほとりで消えてしまった。
その夜、上人がここで念仏を唱えていると、朽木の柳の精が白髪の老人となって現れ、十念を授かったおかげで非情の草木でありながら成仏出来たことを喜び、報謝の舞を舞う。夜も明け方になると、老人の姿は消え、ただ柳の朽木だけが残っていた。

この伝説を基に謡曲『遊行柳』が観音信光によって作られた。
数年前、この奥にある湯泉神社(上の宮神社)を訪れたとき、能楽関係の方の御札が奉納されていたのを記憶している。



クリック、ありがとうございます。ブログランキング
クリック、ありがとうございます。にほんブログ村 トラックバックテーマ 奥の細道紀行へ
奥の細道紀行




湯泉神社


廿日 朝霧降ル。辰中尅、晴。下尅、湯本ヲ立。ウルシ塚迄三里余。半途ニ小や村有。ウルシ塚ヨリ芦野ヘ二リ余。 湯本ヨリ総テ山道ニテ能不知シテ難通。芦野ヨリ白坂ヘ三リ八丁。芦野町ハヅレ、木戸ノ外、茶ヤ松本市兵衛前ヨリ左ノ方ヘ切レ、八幡ノ大門通リ之内(十町程過テ左ノ方ニ鏡山有)。左ノ方ニ遊行柳有。其西ノ四、五丁之内ニ愛岩(宕)有。其社ノ東ノ方、畑岸ニ玄仍ノ松トテ有。玄仍ノ庵跡ナルノ由。其辺ニ三ツ葉芦沼有。見渡ス内也。八幡ハ所之ウブスナ也。市兵衛案内也。スグニ奥州ノ方、町ハヅレ橋ノキハヘ出ル。
                     -曾良随行日記-



ここには、芭蕉の句碑と西行の歌碑、蕪村の句碑が建っている。
西行の歌碑

遊行柳の西行歌碑
”道のべに清水流るる柳かげしばしとてこそ立ちどまりつれ”

蕪村の句碑

遊行柳の蕪村句碑
”柳散 清水涸 石処々”



スポンサーサイト



テーマ:写真俳句 - ジャンル:写真

  1. 2006/09/06(水) 06:55:14|
  2. 奥の細道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<句碑・遊行柳(芦野) | ホーム | 句碑・殺生石(那須)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://7n2ftc.blog1.fc2.com/tb.php/329-d6300bc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

may wind  (五月の風)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する