FC2ブログ

風のつぶやき! 南摩ダム・日帰り温泉などの情報

風の吹くまま、気の向くままに!

石原雅明様へ。

先日、私も投稿しているインターネット新聞『JanJan』を久し振りに見ましたら昨年の3月6日に投稿しました「南摩・・・ダムに揺れた村。」に9月18日付けで下記のようなレスが付いておりました。
私も今まで知らずにおり大変申し訳なく思っております。
石原様にこの様な素晴らしいコメントを頂いて大変嬉しく思っております。そしてこれからもまた上南摩を撮り続ける決意を石原様から貰い受けた感じがしてなりません。
どうぞ上南摩出身のご両親様も遠い地からこの地を見守ってあげて下さい。そしていつまでもどうぞお元気で。
どうもありがとうございました。
石原雅明様、この記事をご覧になりました折にはメールなど頂ければありがたいのですが、お願い致します。


石原雅明様からのコメント

名前:石原雅明
日時:2004/09/18 17:49

はじめまして、南摩ダムの記事と写真。懐かしい気持ちで拝読いたしました。
と申すのも上南摩は私の父の出身の村であり、母の戦時の疎開先なのです。(父の生家は西之入りです)父は20歳の時就職で上京し、以来50数年間横浜の地で暮らしておりますが、父の兄2人は昨年上南摩ダムの計画に押されるように、他の地へと引越しを済ませました。
親戚もいなくなり、足は遠のくばかりですが写真の数々に懐かしい風景が一杯でした。先日父は梶又小学校にて卒業者の集いに参加してきたばかりです。
本当に忘れ去られたように静かな村で(枯葉が落ちて地面に当たる音まで聞こえましたからね)子供のときの祖父母も元気だった頃を思い出しました。このようにすばらしい写真と詩的な文章に残していただき、感謝の気持ちでメールを送らせていただきました。たいへんありがとうございました。本日帰りましたら自宅のPCで両親にも見てもらおうかと考えています。また一度村を訪ねてみたいとも思います。
乱文にてたいへん失礼致しました。次の対象も楽しみにしています。
失礼致します。


インターネット新聞『JanJan』
http://www.janjan.jp/photo-msg/0403/0403041666/1.php

スポンサーサイト



  1. 2005/01/04(火) 05:43:53|
  2. 南摩
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<絹積雲 | ホーム | 絹雲・高積雲・層積雲・積雲>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://7n2ftc.blog1.fc2.com/tb.php/36-e287d547
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

may wind  (五月の風)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する