FC2ブログ

風のつぶやき! 南摩ダム・日帰り温泉などの情報

風の吹くまま、気の向くままに!

モノクロフィルムの値上げ

湯の湖


銀塩モノクロファンにとって痛い記事。
富士フィルムで2月4日に発表された”富士フイルム黒白写真製品の価格改定”だ。
富士フィルムの記事内容は以下である。

富士フイルム黒白写真製品(フィルム・ペーパー・薬品他)の出荷価格を平成20年4月1日より改定させていただきます。
富士フイルム黒白写真製品は写真愛好家の皆さまや、写真館・スタジオ・ラボなどさまざまな分野の業務に携わる方々にご活用いただいています。しかしながら、近年デジタル化の進展により撮影・出力媒体の多様化が進み、需要が大幅に減少していることに加え、銀・原油などの主要原材料も高騰しております。生産の効率化・経費の節減など懸命なコスト吸収に努めてまいりましたが、今後とも引き続き高品質な商品を安定してご提供させていただくために、やむを得ず下記のとおり出荷価格の改定をさせていただくことになりました。

富士フィルム株式会社


私の場合、使うフィルムはコダック社が多いのであまり気にしていないが、雲を撮る場合にはどうしてもフジミニコピーフィルムが必要になる。(デジカメでも十分撮れるのだが私の拘りに他ならない。)
銀塩フィルムに拘るなら赤外線フィルムでも良いのだが価格が高い。
確か1本1,000円以上はすると思う。
また、ISO100の標準フィルムにレッドフィルターを付けても粒子が粗く、ミニコピーフィルム程の優れた諧調は出そうもない。(それならデジカメでも良いのでは?)
しかし、最近はフィルムで雲を撮る機会が少なくなり1ヶ月に1本ぐらいに減ってしまった。
以前は月に3本ぐらいは消費していたのだが。
たとえフィルム価格が2割ほど値上げしたとしても年間12本ていど。
たかが知れている。買い溜めする必要もないだろう。
それよりも需要が少ないミニコピーフィルムが生産中止にならないことを祈るだけである。



スポンサーサイト



テーマ:モノクロ - ジャンル:写真

  1. 2008/02/07(木) 11:19:23|
  2. モノクローム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<雲の移動 | ホーム | フィルム現像>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://7n2ftc.blog1.fc2.com/tb.php/395-44631676
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

may wind  (五月の風)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する