FC2ブログ

風のつぶやき! 南摩ダム・日帰り温泉などの情報

風の吹くまま、気の向くままに!

写真について(六)

数年勤めた某電気会社から木材会社と言う未知の世界へと転職した私は新たな仕事を覚える忙しさもあってカメラを持つ機会も少なくなっていた。それでも暇を見つけてはモノクロに似合いそうな被写体を求めていろいろな場所を徘徊していた。
そんな時、友人から中判カメラを使っては見ないかと言う話があった。
友人はマミヤプロフェッショナルC220を持っていたが新しくゼンザブロニカ6*6を買ったのでC220を安くゆづると言う話であった。
その頃、私も中判に魅力を感じはじめ欲しくてしかたがなかった。この降って湧いたような話に飛びついたのは言うまでもない。
C220は二眼レフカメラ、上のレンズで被写体を確認し下のレンズで撮影する上から覗き込むタイプでボデーには標準レンズが付いていた。しかし同じ中判6*6なのだが友人の買ったブロニカが何故か気に掛かる。しかしその当時の私には新品のブロニカを買える余裕などなくC220を2年ほど使っていた。
数年前に整理したネガを見てもブロニーサイズのネガは数えるほどしかなかったのであまり使わなかったのであろう。その当時の私には単体露出計もなく6*6という真四角のフォーマットサイズが使いこなせなかったのではないだろうか。ただ中判という響きの良い名前だけに魅せられていただけなのかも知れない。
それからは仕事に追われ、結婚という事もあって約20年ほどカメラから離れてしまっていた。

1997年7月、私は以前から興味のあったインターネット上にホームページを開設した。
勤めていた会社で新しい事業を始めたことでこの事業を広く知ってもらう目的でその事業内容や情報を詳しく発信していた。最初は今のような便利なソフトも少なく高額であった為HTML言語を勉強しながらメモ帳にタグを打ち込んで立ち上げていた。
またその頃はアクセスポイントが東京にしかなくダイアルアップ回線だったので毎月の電話料金が4~5万円ほど払い込んでいた。
ホームページを更新するのに只一つだけ悩みがあった。写真である。Webに強力なインパクトを与えるには何か惹き付けるような写真が欲しかった。最初はフリー画像で賄っていたがどうしてもオリジナルの画像が欲しい、そんな時、前にも書いたように会社でCADと一緒にデジカメを導入した。150万画素の最新コンパクトデジカメであったがオリジナルの画像を載せるには十分過ぎる解像度であった。

2000年秋、私の住まいの近所の公園をメイン会場にした平成12年全国都市緑化フェアが開催された。私はその様子を発信してみようと開幕以前より会場に入り込んでその様子をデジカメで撮り、会期中毎週のように緑化フェアの情報を発信続けていた。
そしてそれを境にホームページも写真やエッセイ等の私個人の趣味が大きくウエイトを占め、会社のホームページとは別に私の趣味(写真やエッセイ)の発表の場として「五月の風」を発信してきたのである。

スポンサーサイト



  1. 2005/05/31(火) 00:00:00|
  2. 写真について。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<< | ホーム | ミニコピーHRⅡ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://7n2ftc.blog1.fc2.com/tb.php/77-b5b44464
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

may wind  (五月の風)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する