FC2ブログ

風のつぶやき! 南摩ダム・日帰り温泉などの情報

風の吹くまま、気の向くままに!

コピナール現像。

[作例1]
kumocp01m.jpg


[作例2]
kumocp02m.jpg


[データ]
SIGMA 28mm F:1.8  UVフィルター
フジフイルムミニコピーHRⅡ
ISO32、f:8、1/250 (スタデラⅡにて測光)
現像液、フジコピナール・22℃原液・4.5分処理。


頼んでいた現像液フジフイルム・コピナールが来た。
1リットル用で中には2種類の薬品が入っていた。
説明書通りに溶解し、今日の朝撮ってきたフジフイルムミニコピーHRⅡを現像してみた。
かなり粒状が細やかで超々微粒子ではないかと思う。これなら全倍に伸ばしても粒子の荒れは気にかからないのではないだろうか。
雲の生態を撮るには最良の組み合わせなのかもしれない。
ただ風景の露光はフイルム記載のとおり、ある程度の試行錯誤が必要と思われた。これらの処理によるフイルムの粒状性は今までにない素晴らしいものであった。
是非、お試しあれ。
スポンサーサイト



  1. 2005/06/05(日) 16:55:24|
  2. モノクローム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<高積雲 | ホーム | 写真について(七)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://7n2ftc.blog1.fc2.com/tb.php/80-54518df5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

プロフィール

may wind  (五月の風)

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

QRコード

QRコード

フリーエリア

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する